自給農園に必要な面積

栽培

2021/1/31

今ある畑の面積は?

現在、庭の畑を拡張中です。いい機会なので畑の面積を測ってみました。
2mのメジャーを使って、一人で測ったので若干誤差はあると思いますが、

1号畑:南北192cm 東西387cm の7.4平米
2号畑:南北200cm 東西245cm の4.9平米

合わせて12.3平米でした。
去年の夏は、この面積にナス2株、ピーマン1株、キュウリ2株、カボチャ1株、
サツマイモを4本、隙間にネギとニラを植えていました。

夏野菜を植える本数は、「農家が教える自給農業のはじめ方」という本の62ページにある、
”自給に必要な株数”という項目を参考にしました。

おかげで植え過ぎずにすみました。
ピーマンが一株から300個採れるとは想像してませんでした。

我が家の野菜自給に必要な面積は?

今は敷いている砂利を除けて、2号畑を東西方向に広げているところで、
完了すると東西方向が360cm伸び、
2号畑は12.1平米に、畑全部で19.5平米になり、去年の約1.6倍に広がります。

これならスイカやトマト、トウモロコシなどもいけそうです。
東側にまだ5平米ほど空いたスペースがあり、そこも畑にすれば、
果菜類や根菜類、葉物野菜の家族で食べる分は間に合いそうです。
25平米くらいが我が家の必要面積かつ、自宅で可能な最大面積のようです。

時々頂き物があったり、欲しい野菜の収穫待ちの時に、
道端の直売所の一袋50円の美味しい野菜を買い足したりするので、
感覚的な数値ですが、自給率は70%くらいでいい気がします。

本当は豆類や穀物など、作りたいものがまだたくさんあるので、
別の場所を常に探しています。
場所についての悩みは、こちらの過去記事にまとめています>>>自給農園の土地探し

先ほど出てきた「農家が教える自給農業のはじめ方」という本は、
自然が循環する栽培方法に関心を持ったときに購入した本で、
自然養鶏を軸にした自給自足について書かれています。読み物としても面白い本でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました