バジルの挿し木

栽培

2020/9/26

バジルを茎ごと頂いたので、挿し木にして増やすことにしました。

水につけておくだけで根が出てくるそうなので、
一本の樹を3つほどに切り分けて、水につけて様子をみることに。

そんな折、猛烈な台風が接近するのに備え、急遽実家に避難することになり、
4日ほど留守にして帰宅してみると、バジルの根がもっさもさ。

茎の途中からも根が出てきています。
バジルは強いと聞いてはいましたが、本当ですね。

早速、プランターに植え替えました。
少しずつ新しい葉が出てきています。
植えた5本のうち1本は枯れましたが、4本は根付きました。

根付いたバジルと周りを囲むブロッコリーの双葉

バジルは寒さに弱く、日本の冬は露地では越せないそうです。
少し残念ですが、10月中くらいまでは使えそうです。

生のバジルはものすごく香りが良いですね。
少し離れたところにいても、香りが漂ってきます。
来年は種か苗を買って、育てようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました