ナスに巨大な青虫がいます

ナスの花 栽培

2020/07/23

ナスの葉の裏に巨大な青虫を見つけました。しかも2匹。
全長7cmくらい、ツノのような突起がついており、
黒い小さな斑点の模様が背中に並んでついています。

調べてみると、クロメンガタスズメ(黒面形天蛾)という大きな蛾の幼虫でした。

主にナス科の葉を食べるそうです。
突起は尾角というそうで、スズメガ科の幼虫の特徴とのこと。
幼虫としてどんどん大きくなったあと、土に潜り、
数ヶ月後にはかなり大きい蛾として出てくるようです。

画像を載せたかったのですが、苦手な方もいると思いますので、
気になる方はwebで検索してください。

私も最初に見つけた時は、思わずのけぞりました。
大きいですしね。既に体長7cmはあったと思います。

しかしよく見ると、黄緑色の体が美しく、
丸々と太った体つきは結構かわいいかも?と感じました。

あの大きさからすると相当葉っぱを食べそうなのですが、
しばらくは駆除せず様子をみてみようと思います。

クロメンガタスズメ の幼虫Tシャツ
購入を検討中

観察結果はこちら>>>クロメンガタスズメの幼虫を駆除しなかった結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました