家庭菜園向きの種を10分で購入しました

栽培

2020/08/05

この記事は、家庭菜園で使う種を購入するにあたり、

  • インターネットで比較検討する時間がない人
  • ホームセンターで選ぼうにもメーカーや品種が多く、どれを選べば良いか決めきれない人
  • できればF1の種子ではなく、固定種や在来種の種を買いたい人

に向けて書いています。

種を素早く準備する必要性

種は播き時が大事と言われます。

播く時期が合っていないと、発芽しなかったり、虫に食われたりしやすくなります。播き時を逃さないためには、予め余裕をもって種を準備しておく必要があります。

しかし余りに早く買うと、播く頃には有効期限を過ぎてしまいますし、遅くなるとお店によっては売り切れてしまいます。

種を買うのに適した期間は長くは無いという印象です。

夏播きの種を今すぐ買いたい!

2020年の梅雨明け後、早く夏播きの種を買わねば‥‥‥と私は焦っていました。春播きの種はホームセンターで買いましたが、種売り場の前で悩みまくり買うまでに1時間以上かかりました。

しかし毎回そんなに時間をかける余裕はありません。

ちょうど楽天のお買い物マラソン中だったので、ネットでさっさと買ってしまおうと思い立ち、楽天アプリから”にんじん 種”で検索して、1回目に選択したお店で買いました。

家庭菜園向きの品種や固定種・在来種の種を中心に取り扱っているお店で、種の説明が楽しく、つい読み耽りそうになりました。

お店の名前は、”てくてくねっと 環境雑貨と有機食品”、
販売元は、”光郷城 畑懐(こうごうせい はふう)浜名農園”というところでした。

意外と安かった家庭菜園向きの種

アマゾンで見た大手メーカーの種より安かったことも理由の一つです。

内容量が異なるのかもしれませんが、家庭菜園なら最小包装で十分です。
送料はメール便250円で、種を6種類買っても250円のままでした。

家庭菜園向きの種を時間をかけずに購入したい方は、楽天市場の”てくてくねっと”か、”光郷城 畑懐”で検索し、販売ページを覗いてみるといいかもしれません。
”光郷城 畑懐”のページで種の説明を読むだけでも楽しいですよ。

購入した種を播いてみた記録はこちらです。
関連記事1>>>ニンジンの種の発芽実験(1〜3回目)
関連記事2>>>秋の種まきと苗植え

コメント

タイトルとURLをコピーしました